高垣 昌弘
事務

 医療には関係がない仕事をしていましたが、母がガンになり偶然クリニックを見つけてお世話になったのがこのクリニックで勤務するきっかけです。事務長代理として、総務・経理から人事・福利厚生までさまざまな仕事を通してクリニックを裏から支えています。
 毎日多岐にわたる仕事内容を行なっていますので、遊び心を取り入れながら、平常心や自分らしさを失わないように努めています。
 事務は患者さん本人と直接お会いする機会が少ないのですが、さまざまな書類を通してそれぞれの方々の人生に寄り添いたいと思っています。またクリニックの基盤を安定させることが、患者さんに安心を提供することと信じて貢献していこうと思います。


<趣味>
阪神ファンでクリニック内にも黄色のものをこっそりと増やしています。(観戦はやっぱり甲子園!!)


平田 節子
総合プロデューサー

 「プロデューサーってどんな仕事?」とよく聞かれますが、うまく答えられたためしがありません。全国でも医療機関のプロデューサーはわずかですが(私が知る限り他に3名います)、それぞれ異なる動きをしているようです。
 ただ共通する点はいくつかあり「専門職のすきまを埋めて相乗効果を発揮する役割」「患者さんだけでなく、社会や地域に働きかける役割」であることは確かなようです。総合在宅医療クリニックは、在宅医療が社会を変える可能性を信じながら、全国の中でも珍しい動きや新しい試みをしています。

 自宅で自分の人生を生きる選択をする方、介護をするご家族が自分を犠牲にしない生き方、医療・介護に関わる人たちが働きやすい環境をつくることを支援していきたいと思います。



三輪 麻里絵
アシスタントプロデューサー

 医療とは関係ない仕事をしていましたが、縁あって在宅医療の仕事に携わることとなりました。医療素人の私が、カンファレンスの様子を見ていると、スタッフ一同、本当に患者さん一人一人のことを考えていることが伝わり、自分も少しでも役に立ちたい!と自然と思わされます。
 今後、在宅医療に関わっていく中で、在宅医療、地域に必要とされる人間になりたいと思います。

<趣味>
旅行
朝ドラ鑑賞(朝からよく号泣しています(笑))



鬼頭 美恵
事務

 クリニックで医療事務を担当しています。
 スタッフは気さくな人ばかりで、カンファレンスなどの様子を見ても、一人の患者さんに全員で対応しているところがすごいと思います。院内勤務なので直接患者さんとお会いすることはありませんが、何かの機会にお会いできたらいいなぁと思ってます。
 仕事は挨拶と責任をもってこなすことを忘れずにやっていきたいです
仕事と子育てとで慌ただしい毎日ですが、両立を目指して取り組んでいきたいです。

<資格>
・医療事務